ここから本文です

尖閣海域調査資料を鹿大で発見 終戦直後に漁船団出漁 産経新聞 7時55分  さきの大戦直後、九州・山口の漁船団が尖閣諸島(沖縄県石垣市)まで出航していた記録を鹿児島大水産学部の佐々木貴文助教(水産政策論)が発見した。戦後間もなく資機材や燃料が不足した中でも九州の漁師が繰り出すほどに、周辺海域が好漁場だったことを示す。現在は中国当局の船の度重なる領海侵入の影響もあり、日本の漁船は事実上、閉め出されている。 (九州総局 奥原慎平)[記事全文]

鹿児島 新着ニュース
日付で絞り込む:
  • 1

1~10/10件