ここから本文です

南大隅町官製談合事件 職員「業者と親密になり価格教えた」 MBC南日本放送 2/27(月) 19:35 鹿児島県南大隅町発注の道路工事の測量の入札に絡み、官製談合の疑いで26日に逮捕された町の職員ら3人の身柄が27日、鹿児島地検に送られました。職員の男は「業者と接触を重ねるうちに親密な関係になり、金額を教えてしまった」と供述しているということです。この事件は、南大隅町発注の町道の工事に伴う測量設計業務の指名競争入札に絡み、去年4月中旬ごろ、設計価格を事前に業者に漏らした官製談合防止法違反などの疑いで、南大隅町・建設課の係長、小路口太輔容疑者(34)と、鹿屋市の立花コンサルタントの代表・立花敏文容疑者(63)、社員の大牟禮謙吾容疑者(36)の3人が逮捕されたもので、3人は27日、鹿児島地方検察庁に...[記事全文]

鹿児島 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/84件