ここから本文です

小さなベビー服に小5男子の思い 愛媛から倉敷中央病院に届く 山陽新聞デジタル 10時0分  無事出産かなわず亡くなった赤ちゃんのために“最初で最後のベビー服”を作っている倉敷中央病院(岡山県倉敷市美和)のボランティア「グリーンはぁと」の手芸サークル。その活動に共感した愛媛県の男子小学生が、夏休みに心を込めて手作りした小さなベビー服が同病院に届いた。[記事全文]

岡山 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/233件