ここから本文です

竹島領有権に新資料、島根県が発表 「印譜」と漁業組合設置書類 産経新聞 1/21(土) 7:55  韓国が不法占拠している竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、明治時代に隠岐の住民が漁業組合の設置を計画していたことを示す資料が見つかり、同県が20日発表した。今回残された記録から、当時、県は設置申請を許可しなかったことが判明。専門家は「行政機関が法令に基づき『不許可』という行政権を行使した事実が、領有権を主張する上で重要だ」と評価している。[記事全文]

島根 新着ニュース
日付で絞り込む:
  • 1

1~12/12件