ここから本文です

前畑秀子の足跡たどる 和歌山・フォルテワジマで特別展 産経新聞 7時55分  1936年ベルリン五輪女子200メートル平泳ぎで、日本人女性として初の五輪金メダルを獲得した橋本市出身の水泳選手、前畑秀子(1914~1995年)の足跡をたどる特別展が、和歌山市本町のフォルテワジマ3階「わかやまスポーツ伝承館」で開かれている。9月27日まで。[記事全文]

和歌山 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/589件