ここから本文です

遭難者救助に有効 県立大など開発の登山位置検知システム 北日本新聞 3/25(土) 0:20  県立大や北陸総合通信局などが開発を進めてきた登山者位置検知システムの最終報告会が24日、富山市の富山国際会議場で開かれた。携帯電話がつながらない山岳地帯で、登山者の位置情報が正確に検知できることなどが実証実験を通じて確認され、遭難者の迅速な救助に有効であることが報告された。[記事全文]

富山 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/2,171件