ここから本文です

川口芝小、「学校日誌」を教材に 児童ら、戦争の中の学校生活を学ぶ 埼玉新聞 12/5(月) 13:10  川口市芝の市立芝小学校(石川庸子校長、児童数375人)で1日、6年生68人を対象に、同校に残された貴重な「学校日誌」を基に戦争の中の学校生活を学ぶ授業が開かれた。学校日誌の1944(昭和)19年10月16日の「全校イナゴ取り」の記述に、子どもたちは「それほど食べ物がなく、苦しい生活だった」と読み取った。[記事全文]

埼玉 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/1,027件