ここから本文です

高萩「萩の茶屋」が芸術祭とコラボ ホオズキのスイーツも 産経新聞 7時55分  築240年で県指定文化財の茅葺(かやぶ)きの古民家「穂積家住宅」(高萩市上手綱)を活用したレストラン「高萩『萩の茶屋』」が12月4日までの期間限定でオープンした。今月17日に始まった県北芸術祭に合わせて例年より3週間早い開業となった。東日本大震災後、なかなか回復しない観光客数の向上を狙った高萩市の事業で今年が5回目。芸術祭で笠間焼などの陶芸技法を取り入れながら現代アートを創造する伊藤公象氏らの展示会場となり、例年以上の来客が見込まれている。(田中千裕)[記事全文]

茨城 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/57件