ここから本文です

生体肝移植死亡問題、神戸市が立ち入り検査へ 読売新聞 4月27日(月)23時4分  神戸国際フロンティアメディカルセンター(院長=田中紘一・京大名誉教授)で生体肝移植を受けた患者7人中4人が死亡した問題で、神戸市は医療法に基づく立ち入り検査を、近く実施する方針を固めた。[記事全文]

有識者・専門家がニュースに切り込む Yahoo!ニュース オーサーコメント