ここから本文です

<散弾>市がサル駆除で発砲、寺が被害 賠償へ 滋賀・高島 毎日新聞 8月25日(木)12時50分  滋賀県高島市高島の願龍寺(藤芝友則住職)で今年6月、本堂天井裏から潰れた散弾1個が見つかった事件で、高島市は24日、市がサル駆除を委託した非常勤職員が発砲した散弾銃による可能性が高いとして、補修にかかった115万円余りを賠償する方針を明らかにした。30日開会の市議会9月定例会に提出する補正予算案に計上する。[記事全文]